読書

旅行中の読書。

二泊三日の東北旅行から帰ってきました。 毎度、遠出する時はどの本を持っていくか悩みます。 ・今まさに読んでいる本 ・読みかけで放置されている本 ・再読したい本 ・旅行する地域にちなんだ本 今回は少しだけ読んで積ん読されていた荒川洋治『詩とことば…

積ん読の数を把握すれば良いのでは?という提案(自分に)

たまに本棚の整理をします。小さな本棚に本が収まらなくなって補助的な棚を浸食し始めたら危険信号。再読しなさそうな物はまとめて古本屋に持って行きます。そんな作業をしていていつも心の中で葛藤が起きるのは積ん読の本達を手にした時です。ところてん式…